登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
07 February 2012 

新聞:ベルバトフが契約延長

ベルバトフが契約延長に同意か
移籍が噂されていたディミタール・ベルバトフだが、ユナイテッドと1年の契約延長を締結させると伝えられた。この夏にフリーエージェントとなるストライカーは、自身にとってベストなオプションを検討していたが、ユナイテッドは契約延長のオプションを行使することを決断した。31歳のベルバトフは1月のトランスファーウィンドウでパリ・サンジェルマン、そして古巣のレヴァ‐クーゼンとリンクしていた。しかしユナイテッドは2008年にトッテナムから獲得する際、3000万ポンド(約36億4200万円)で結んだ契約の一部である契約延長オプションを行使する意向をベルバトフとそのアドバイザーに伝えていた。ユナイテッドはもともとの投資を守る為にも、週10万ポンド(約1200万円)と伝えられているベルバトフの報酬を引き上げることはないと考えられる。アレックス・ファーガソン監督は、重要な選手の1人としてユナイテッドでプレーを続けて欲しいと、ベルバトフに伝えた。ユナイテッドは来月早々にも契約を締結させ、約800万ポンド(約9億7100万円)のオファーでない限り、ベルバトフを放出するつもりはないようだ。
フィル・トーマス記者、サン紙

『デイリー・メール』紙では、ボビー・チャールトンが6日(月)に胆石を取り除く手術を受けたと報じた。74歳のチャールトンはロンドンで行われるローレウス世界スポーツ賞に出席予定だったが、体調負傷により予定より早くロンドンを後にしていた。

1月のトランスファーウィンドウが先週閉じられたばかりだが、移籍の噂が止むことはないようだ。『スター』紙はユナイテッド、シティー、チェルシーの3クラブが、3000万ポンド(約36億4200万円)と評価されるフィオレンティーナのFW、ステヴァン・ヨヴェティッチの争奪戦を繰り広げていると報じた。

【関連記事】
ギグスが現役続行へ