登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 February 2012 

新聞:スコールズと契約延長か!?

来シーズンはフル参戦の可能性も
ポール・スコールズが今シーズン以降も現役を続ける可能性をアレックス・ファーガソン監督に明かしていたことが発覚した。今年の1月に現役引退を撤回し、チームに復帰したスコールズは、37歳という年齢にも関わらず、その後マイケル・キャリック、ライアン・ギグスと共にセントラルMFとして全く衰えていないプレーを披露。あくまでもデータ上の話だが、復帰後の試合で出したパスの82%が通る等、過去数年と比較しても上々のパフォーマンスをみせている。先週ファーガソン監督と非公式の話し合いを持ったとみられ、チームも近々ギグスとの契約と同様に、1年の契約延長を提示するとされている。
ユナイテッドはスコールズに決断を迫ることはないだろうが、ベテランMFは家族と相談し、真剣に検討する可能性が大。ファーガソン監督も、スコールズが契約延長に応じると考えているだろう。
リチャード・タナー記者、デイリーエクスプレス紙

移籍関連の話題では、『デイリーメール』紙が、ユナイテッドの獲得希望選手として、レアル・マドリーのサミ・ケディラの名前を挙げた。ケディラはジョゼ・モウリーニョ監督の下では先発に定着しておらず、現状に満足していないと語っているという。また、ベンフィカのニコラス・ガイタン、そしてハビ・ガルシアも候補に挙げられている。

『デイリーミラー』紙では、フランス人MFのポール・ポグバ獲得にチェルシーが本格参戦すると報道。ユナイテッドも契約更新を狙う逸材については、ACミランも調査を進めており、先日行われたボルトンとのリザーブマッチ(2-1でユナイテッド勝利)にはスカウトも観戦に訪れていた。

【関連記事】
新聞:スコールズの代表復帰に期待