登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 February 2012 

新聞:リンデゴーアが足首を負傷

リンデゴーアの負傷でGKに危機
アンデルス・リンデゴーア
が4週間の休養を必要としており、ユナイテッドは重要な試合が続くこの時期に、調子を落としているダビド・デ・ヘアに頼らざるを得なくなった。リンデゴーアは月曜日に足首を痛め、昨日受けた検査の結果で靭帯の負傷が明らかになった。デンマーク代表は週末のチェルシー戦、その後に続くリヴァプール戦、ノリッチ戦には間違いなく欠場となる見込み。3月4日のトッテナム戦にも復帰出来かは微妙だろう。リンデゴーアの負傷により、アレックス・ファーガソン監督は次の重要な試合でデ・ヘアを起用することになる。デ・ヘアも月曜日のトレーニング中に打撲を負ったが深刻なものではなく、5日(日)のスタンフォード・ブリッジでの試合には復帰が可能だろうと伝えられた。
デイヴィッド・アンダーソン記者、デイリー・ミラー紙

『デイリー・メール』紙ではBBCのインタビューから、ポール・ボグバの契約延長に期待するファーガソン監督のコメントが引用された。同紙では他に、500万ポンド(約6億200万円)と評価され、ニースで2015年6月迄契約を結んでいる10代のDF、ディアッコ・フォファナとユナイテッドのリンクについて報じた。

『メール』紙では、1月のトランスファーウィンドウで契約を結んだフレデリック・ヴェセリのエージェントのコメントを掲載。ヴェセリが移籍を決意した理由を、シティーは勝利や栄光の追求において、若手選手を育成することにプライオリティーをおかなくなってきている為と説明した。他に『デイリー・スター』紙でもシティーのニュースが掲載されている。ロベルト・マンチーニ監督が来週イタリアで行われるチャリティーマッチに、ファーストチームから数名の選手を出場させるつもりだと話し、選手達とコーチ陣を唖然とさせたようだ。チャリティーマッチはプレミアリーグのアストン・ヴィラ戦のわずか4日前に行われるという。

【関連記事】
新聞:正GK不在の危機