登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
20 December 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:エンリケス、ウィガンへ?

エンリケス、ウィガンへローン移籍か

ウィガンのロベルト・マルティネス監督は、アンジェロ・エンリケスのローン移籍に向けて、ユナイテッドと交渉中のようだ。マルティネス監督はアルナ・コネが離脱することから、FWの補強として今夏ユナイテッドへ移籍したエンリケスの獲得を狙っていると見られている。 コートジボワール代表のコネはアフリカ選手権に参加するため、現在降格順位に沈んでいるウィガンは攻撃陣の補強を狙っている。エンリケスはまだファーストチームでの出場経験がないが、チリA代表としてプレーしており、シーズン後半戦に向けて大きな力になるだろう。しかし、エンリケスも来月U-20南米大会へ出場する予定になっているため、ウィガンとユナイテッドは移籍の実現に向けて、エンリケスにこの大会への出場をどうするか、ここ数週間で決断させることになるだろう。
アラン・ニクソン記者、ミラー紙

他紙では、チャンピオンズリーグ抽選会に向けて様々な報道がなされている。『スター』紙では、ファーガソン監督が、レアル・マドリーのクリスチアーノ・ロナウドはバルセロナのリオネル・メッシと同様に素晴らしい選手だとし、「C・ロナウドとメッシの間に差はない。2人とも世界を代表する選手だ。メッシもC・ロナウドもずば抜けている。ライバル関係と言われることは気になっていないと思う。お互い自分だけの最高を極めたいと思っているはずだ。C・ロナウドは6年間にも渡りユナイテッドでプレーした選手なので、彼のことは理解している」とコメントしている。

また『テレグラフ』紙では、ファーガソン監督のハーバード大での講義を取り上げている。ファーガソン監督は、ユナイテッドの監督としての生活や、成功するための秘訣などについて語った。

ページ 1 / 2 次へ »