登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
07 December 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:シティーが狙う逸材を横取り

シティーの獲得候補を横取り
アレックス・ファーガソン監督は、1月の移籍市場で好敵手シティーが狙う2選手に触手を伸ばしている。当然、9日(日)のダービーを目前にした今、ロベルト・マンチーニ監督を激怒させるような話題だが、『スポーツメール』紙によれば、ユナイテッドCEOのデイヴィッド・ギルは、今週火曜日(4日)にクロアチアに飛び、ディナモ・ザグレブ所属の10代選手で、移籍金1500万ポンド(約19億8000万円)と推定されるアレン・ハリロビッチ獲得に向けた交渉を行った模様。守備改善が急務のチーム事情を考慮し、ギルCEOは同じくザグレブの右SBシメ・ブルサリコ(20歳)の情報も照会。クロアチアの有望株2人を2000万ポンド(約26億円)で一気に釣り上げる可能性もある。ギルCEOは5日(水)にマンチェスターに戻り、クルージュ戦をディレクターズ席で観戦。現時点では、両選手の獲得に向けシティーよりも有利な立場にあると自信を深めている様子。更に3人目のターゲットとみられるザグレブのMFマテオ・コバチッチについても、今回の交渉で照会。ユナイテッドはコバチッチ獲得を今年の夏にザグレブに打診したが、移籍金1000万ポンド(約13億円)という条件を聞き、思い留まった経緯がある。
ジョン・エドワーズ記者、デイリーメール紙

『インディペンデント』紙は、ユナイテッドがパリ・サンジェルマン(PSG)から提示されたとされる、パトリス・エヴラ獲得オファーに気持ちが揺らいでいると報道。エヴラはPSGのサポーターとして知られ、同チームでプレーする機会を模索しているとも伝えられている。仮にエヴラ獲得に失敗した場合、PSGはシティーのガエル・クリシ獲得にシフトチェンジする見込み。

その他『サン』紙では、ユナイテッドとアーセナルが、モンペリエ所属22歳MFのレミ・カベッラ獲得を検討中と報道。カベッラは間もなくフランス代表に初召集されるとみられる成長株。しかしながらクラブ会長のルイス・ニコリンは「彼を放出すればクラブの命運を左右することになる」と語ったという。

ページ 1 / 2 次へ »