登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
28 December 2012 

新聞:レアル2枚看板揃って鞍替え?

ロナウド、モウリーニョが入り、ファーギー勇退?
クリスチアーノ・ロナウドの周辺が慌ただしくなっている。ロナウドはレアル・マドリーから提示されたとされる契約延長を拒否。現行の契約は2015年で満了するが、このまま契約延長を受け入れなければ、本人も希望するオールド・トラッフォードへのセンセーショナルな復帰が実現するかもしれない。レアルからすれば、2009年に移籍金8000万ポンド(約110億円)で獲得したストライカーを見返り無しで放出するわけにもいかず、最短で来年の夏に放出し、少しでも多くリターンを得ようとするかもしれない。ロナウドを獲得する意思を表明しているのは、金満クラブのパリ・サンジェルマン(PSG)。カタール人オーナーの潤沢な資金力を持つPSGは、ロナウドと共に、ジョゼ・モウリーニョ監督も揃って獲得しようと画策。しかしながら、今シーズンを最後に現場から退くと噂されているアレックス・ファーガソン監督の後任候補とも言われているモウリーニョ監督だけに、ユナイテッドがロナウド、そしてモウリーニョ監督という2枚看板を一気に奪い、PSGを出し抜くこともあり得る。
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

『デイリー・メール』紙では、ドルトムントのロベルト・レヴァンドフスキが、来年夏に年棒を含む2050万ポンド(約28億4000万円)のオファーを受け入れ、ユナイテッドに移籍すると報じた。

【関連記事】
偉大な先輩から多くを学ぶジョーンズ