登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 December 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:モウリーニョとの交代に含み

ジョゼ、ファーガソン監督の後任候補となる可能性も
アレックス・ファーガソン監督は、レアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督が自身の後任候補となる可能性を否定していない。“スペシャルワン”はイングランド復帰を検討しているとされ、噂ではシティー次期監督の座を狙っているとも。しかしファーガソン監督は、就任から26周年を迎え、ユナイテッドの次期監督候補としてモウリーニョ監督に門戸を開くことを示唆。70歳の監督は「ジョゼなら世界中のクラブで指揮を執れる。私がクラブの未来について予測することはないし、一生今の地位にとどまることもない。ただ、ジョゼならどのチームの監督も務まる」と語った。
マイク・マクグラス記者、サン紙

『デイリーメール』紙では、ユナイテッド、アーセナル、トッテナムの3チームが、PSVのケヴィン・ストロートマン獲得で争うことになると報道。22歳のMFの移籍金は2000万ポンド(約26億4000万円)と評価されている。その一方『ミラー』紙は、ユナイテッドの本命がアスレティック・クラブのオスカル・デ・マルコスと予想。ユナイテッドは最近、移籍金2500万ポンド(約33億円)ともされる23歳のMFのプレー視察の為、スカウトを送ったと報じた。

『インディペンデント』紙では、ストークのライアン・ショウクロスがユナイテッドへの移籍を拒否すると語ったという記事が掲載された。

『サン』紙は、ハビエル・エルナンデスのメキシコでの人気ぶりを伝え、エルナンデスが出場する時間帯の犯罪発生率が減少していると報じた。

また、ダレン・フレッチャーニック・パウエルの能力を称賛。水曜日(5日)に行われるチャンピオンズリーグ、クルージュ戦で活躍すると予想している「ニックは既にファンタ

ページ 1 / 2 次へ »