登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
06 December 2012 

新聞:デ・ヘア? リンデゴーア?

ファーガソン監督の悩みの種は GK
ダビド・デ・ヘアアンデルス・リンデゴーアの 2 人がアレックス・ファーガソン監督を悩ませている。どちらを先発させようと、最終的に監督は不満に思ってしまうのだ。最近はリンデゴーアが数試合先発を勝ち取っており、ファーガソン監督もある程度満足していたが、それもレディング戦までで、この試合リンデゴーアは立ち上がり 15 分で 3 失点してしまった。そこで昨日のチャンピオンズリーグ、対クルージュ戦では、 11 月 10 日以来にデ・ヘアが先発することになった。ファーガソン監督はクルージュ戦を前に脆弱な守備陣、そして GK が定まらない状態でマンチェスター・ダービーを迎えることに対して心配するコメントを発表している。ファーガソン監督は無名時代のジョー・ハートを獲得しなかったことを悔いていても不思議ではないが、デ・ヘアとリンデゴーアで辛抱しなければならない。注目のダービーでは、デ・ヘアの先発が見込まれている。クルージュ戦ではクリス・スモーリングのクリアミスを足で見事にセーブし、このプレーで落ち着いた後はあまり出番がなかったにせよ、良いプレーを見せ、自信を持ってボールを扱っていた。ラファエウ・バストスの素晴らしいシュートは防ぎようがなく、本人も先発復帰で勝利できなかったことを残念に思うだろうが、シティー戦は自信を持って挑むだろう。
デイヴィッド・アンダーソン記者、ミラー紙

他紙はファーガソン監督がダービーに向けて「まとまりを見せろ」とレギュラー組に激を飛ばしたことを取り上げている。また『テレグラフ』紙は、敗戦したチャンピオンズリーグの試合で良かった部分について分析している。

また『エクスプレス』紙では、 FIFA クラブワールドカップでゴール判定システムが導入されることを報じている。「ホークアイ」システムの責任者スティーブ・カーター氏は、「システムがしっかりと機能してミスを犯さないことが重要だ」とコメントしている。

【関連記事】