登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
01 August 2012 

新聞:モウラ獲得という賭け

ファーガソン監督、モウラ獲得に賭けるか
アレックス・ファーガソン監督 にとって、サンパウロのルーカス・モウラの獲得が未知の才能の獲得ということになるのであれば、ロビン・ファン・ペルシーの獲得は、実証済みの才能の獲得ということになるだろう。ファーガソン監督が開幕前に獲得しようとしている両者は非常に面白い対照をなしている。熱狂的な競馬ファンであるファーガソン監督にとって、 19 歳のモウラはギャンブルの対象であるが、ファン・ペルシーはフットボール界における完ぺきに近い存在だ。既にプレミアリーグで証明されているファン・ペルシーの実力は、 29 歳という年齢で、 2000 万ポンド(約 26 億円)という高額が付けられていても、ユナイテッドがアーセナルから獲得したいと思わせるに十分なものだが、現在この交渉は行き詰まっている。尚、サンパウロは現在、契約を更改した形で改めてモウラを残留させるつもりだとしているが、ブラジル国内ではユナイテッド側が 3000 万ポンド(約 39 億円)以上の契約金を用意した場合は移籍させるだろうと噂されている。
ジェームズ・ロブソン記者、マンチェスター・イブニング・ニュース紙

全英各紙は、オリンピックの男子サッカーで英国代表が決勝トーナメントへ進出したことを報じている。水曜日にカーディフで行われ、 1-0 で勝利を収めた対ウルグアイ戦にキャプテンのライアン・ギグスは出場しなかったが、トム・クレヴァリーが中盤で存在感を示した。スチュアート・ピアース監督率いる英国代表は土曜日の夜に韓国と対戦する。

『デイリースター』紙では、アントニオ・バレンシアの独占インタビューが掲載されており、本人はその中で、今シーズンのユナイテッドはリーグとチャンピオンズリーグの 2 冠を目指すと主張している。

【関連記事】
バレンシア「名前を残したい」