登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 August 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:RVP移籍成立間近

間もなく成立か!?
ロビン・ファン・ペルシーの移籍問題も、間もなく終わりを迎えようとしている。アーセナルはユナイテッドとの交渉を再開させ、最終的に2000万ポンド(約24億7000万円)をじゃっかん上回る移籍金で納得するとみられている。クラブ間での話し合いは14日(火)の夜から始まり、全てが順調に進めば、今週末のプレミアリーグ開幕前に移籍が成立する見通し。ファン・ペルシーは現在オランダ代表に合流しているが、15日(水)に行われるベルギーとの親善試合の先発には起用されない見込み。クラブ間での合意は間近とされるが、アレックス・ファーガソン監督は今週はじめにアーセン・ヴェンゲル監督と直接コンタクトを取り、移籍成立に向けて決断を迫った。おそらくアーセナルは、ユナイテッドと妥協点を見出し、サンダーランドとの開幕戦前に移籍を成立させるだろう。ファン・ペルシー本人も、移籍先候補として名前が挙がっていたシティー、ユヴェントスではなく、ユナイテッドへの移籍を希望すると表明したことで、アーセナルがエースストライカーの売却に踏み切った。
ジョン・クロス記者、ミラー紙

移籍関連情報としては、ユナイテッドがウニベルシダ・デ・チリのFWアンジェロ・エンリケスを400万ポンド(約4億9500万円)で獲得に成功と『ミラー』紙が伝えた。関係者によれば、シティーも獲得を狙っていたが、本人の気持ちはユナイテッドへの移籍で固まっているという。

その他ではダレン・フレッチャーがアバディーンとの親善試合で実戦復帰したと伝えられ、ネマニャ・ヴィディッチが、リオ・ファーディナンドとプレミアリーグトップクラスのCBコンビとして再起できると語ったという記事もみられた。また『サン』紙では、Rightmove.comがマンチェスター内で行ったシティーとユナイテッドの人気調査の結果を伝え、シティー支持派が14.8%だったのに対し、ユナイテッド支持派は55.6%だったと報じた。

ページ 1 / 2 次へ »