登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
22 August 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ナーニ、移籍か残留か

ナーニとエルナンデスは残留か
ユナイテッドは8月の移籍市場において、ナーニハビエル・エルナンデスに対するいかなるオファーも断るだろうと見られている。ユナイテッドにおける2人の将来は現在不安視されているが、アレックス・ファーガソン監督は放出しないつもりのようだ。ユナイテッドはディミタール・ベルバトフフェデリコ・マケーダべべなどを今月31日までにローン移籍か完全移籍させると見られているが、ユナイテッド関係者の1人は、ナーニとエルナンデスに関しては移籍させないだろうとコメントしている。ロシアのゼニトを率いるルチアーノ・スパッレッティ監督は、ナーニに関して先週金曜日にユナイテッドと接触したことを認めており、エルナンデスについてはロビン・ファン・ペルシーが2200万ポンド(約28億6000万円)で加入したことから、アーセナルとチェルシーに移籍するのではと噂されている。エルナンデスは20日のエヴァートン戦に帯同しなかったが、エルナンデスの代理人は、本人はユナイテッドでのポジション争いに励むつもりで、ユナイテッド側から移籍に向けて動かない限り本人に移籍の意志はないとコメントしている。
マーク・オグデン記者、テレグラフ紙

一方、『サン』紙は、「ナーニはユナイテッドを去るだろうが、2500万ポンド(約32億5000万円)以下では移籍しないだろう」とし、「ナーニは4年の契約延長が上手くいかなかったことについて不満を持っている」と報じている。

『ガーディアン』紙ではエヴァートン戦について、「ユナイテッドは前向きに考えてよいだろう」とし、シンジについて「デビュー戦で明るい未来を感じさせた」と評している。

『デイリーメール』紙では、シンジとファン・ペルシーが加入したことで、ウェイン・ルーニーの立場が危うくなるとし、「ルーニーがエヴァートン戦のようなプレーを再度するならば、レギュラーの地位は危ないだろう」と報じている。また、エヴァートン戦に途中出場したアンデルソンのユニホームの背中が「Anderson」ではなく「Andreson」になっていたと指摘している。

ページ 1 / 2 次へ »