登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
21 August 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:獅子奮迅のキャリック

ユナイテッドの故障者問題の真の犠牲者はキャリック
ひょっとするとマイケル・キャリックは今頃怪我で離脱している 4 人の DF に向けて、早く良くなりますようにとお見舞いのカードを書いているのかもしれない。現在 4 人の DF が離脱しているユナイテッドにおいて、キャリックほどその影響を受けている選手はいないだろう。エヴァートン戦はその穴を埋めるため、ネマニャ・ヴィディッチとセンターバックのコンビを組んで頑張ったが、結果を出せなかった。現在ユナイテッドはフィル・ジョーンズ(背中)、クリス・スモーリング(足)、ジョニー・エヴァンス(足首)そしてリオ・ファーディナンド(鼠径部)が離脱しており、なんと CB5 人中 4 人がエヴァートン戦を欠場。ヴィディッチも十字靭帯の手術から 9 カ月ぶりの実戦復帰だったため、肉弾戦となったエヴァートン戦は理想とは程遠い体勢となった。そこでキャリックが CB として起用されたが、時間を追うごとに CB として仕事を全うしようとするキャリックの強い意志が明らかになりつつも、マルアーヌ・フェライーニのようなフィジカルの強い選手を相手にすることによって、勝利には幸運も必要だということも明らかになった。
マーク・オグデン記者、テレグラフ紙

また同紙は、シンジのプレーが素晴らしかったことにも触れているが、同時にまだ時間が必要だとも報じている。『サン』紙は、ロビン・ファン・ペルシーは先発すべきだったと報じ、『ミラー』紙は、ダビド・デ・ヘアのプレーを称賛している。

他紙では、『インディペンデント』紙がフィテッセの DF アレクサンダー・ビュットナー がユナイテッドへの移籍に関し、同じオランダ人のファン・ペルシーと一緒にプレーできれば嬉しいとコメントしていることを報じ、『デイリーメール』紙はフィオレンティーナがディミタール・ベルバトフの獲得を狙っていると報じている。

ページ 1 / 2 次へ »