登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
01 August 2012 

新聞:ギグスは最高の手本

若手はギグスを見習え
英国代表のスチュアート・ピアース監督は、チームの若手に対し、ライアン・ギグスとクレイグ・ベラミーを手本にするよう指示している。英国代表はグループリーグ初戦のセネガル戦で引き分けとしたが、続くUAE戦に勝利。準々決勝進出をかけ、1日ウルグアイと対戦する。サイコ(ピアース監督の愛称)はベテラン2人の存在を「手本としては完璧」と称賛。「勝ち上がるに連れ厳しさを増す国際大会において、彼らほどプロフェッショナリズム、試合後の回復方法、ストレッチやリハビリに至るまで完璧な手本はいない。若い選手には、何かわからないことがあれば2人を手本にしろと伝えてある。彼らを招集した最大の理由は、そういう部分を買ってのこと。実際に大会が始まって、彼らは期待通り。プロフェッショナリズムで勝る存在はいない。ただし、年齢的にみて、若手と比べて彼らの方が成功に対してハングリーかどうかは言えないが」と語った。
デイヴィッド・フェイシー記者、サン紙

『デイリーメール』紙では、ユナイテッドとアーセナルがセルティックのビクター・ワニアマへの関心を強め、1日に行われるヘルシンキとのチャンピオンズリーグ予選にチームスカウトを派遣したという記事を掲載。また、ManUtd.jpでもアップしたハビエル・エルナンデスのインタビュー記事の内容を『デイリースター』紙が取り上げた。

【関連記事】
休養たっぷりのチチャ、復調に期待