登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
31 August 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:フレッチ欧州戦から復帰?

フレッチャー、チャンピオンズリーグから復帰か?
昨年11月に行われたホームでのベンフィカ戦(チャンピオンズリーグ)でゴールを挙げて以来、実戦から遠ざかっているダレン・フレッチャーが、チャンピオンズリーグメンバー25名に含まれると噂されている。フレッチャーは、潰瘍性大腸炎という病気を患い、昨年12月から療養生活に入っていた。完治するまで十分な休養を与えるとアレックス・ファーガソン監督は繰り返し主張しているが、数週間前からチームの練習に復帰したフレッチャーは、順調な回復をみせているという。チャンピオンズリーグメンバーは来週月曜日(9月3日)に発表されるが、フレッチャーは今月はじめに行われたアバディーンとの親善試合に出場し、30分プレー。それ以降もユナイテッドのU-21に加わり、ストーク、トッテナム戦でフル出場を果たしている。
マーク・オグデン記者、テレグラフ紙

『エクスプレス』紙は、フルアムとディミタール・ベルバトフが、400万ポンド(約4億9600万円)の契約に合意と報道。マルティン・ヨル監督は、トッテナム時代にベルバトフを獲得した経緯があり、「ディミタールに関心を持っているチームは複数ある。われわれは数カ月前から動きをみせようとしたが、上手くいかなかった。しかし、今こそ最適なタイミングだと思っている」とコメントしている。

ユナイテッドCEOのデイヴィッド・ギルは、一部メディアで報じられたウェイン・ルーニー放出という記事について、「まったくのデタラメ」と一蹴し、不快感をあらわにした。『インディペンデント』紙ではギルのコメントを引用。
「われわれには、ウェインを放出する考えなど毛頭ない。前の試合で先発出場しなかったのは、いくつか理由があってのことだ。彼が先発しないとなると、すぐに話題に上る。断言できるが、彼の放出に関する議論など全くない。彼自身も腹を立てているが、当然の反応だ」

多くの紙面はチャンピオンズリーグのグループステージ組み合わせ結果、キャピタル・ワン・カップ3回戦の対戦表を掲載。『サン』紙は、ファーガソン監督がドロー結果について語った内容を掲載した。

ページ 1 / 2 次へ »