登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
06 April 2012 

新聞:監督がハンリーを高く評価

ハンリーを狙うファーガソン監督をキーン監督が警戒
ブラックバーンのスティーヴ・キーン監督は、グラント・ハンリーに手を出さないようアレック・ファーガソン監督に忠告。2日(月)に2‐0でユナイテッドが勝利したイーウッド・パークでのブラックバーン戦後に、ファーガソン監督はハンリーを称賛。20歳のCBは強い印象を残したようだ。キーン監督は次のようにコメントを残した。「彼(ファーガソン監督)はグラントを高く評価しており、今後の10年から15年間スコットランド代表としてプレーするに相応しいと考えている。これには私も同感だ。ファーギー(ファーガソン監督の愛称)がグラントの獲得に乗り出さないことを願っている。そう本人にも伝えたよ。グラントはブラックバーンでのキャリアを始めたばかりだからね、もう少し様子を見て欲しいと言ったんだ」
サン紙

多数の新聞では、昨日 ManUtd.com に掲載されたリオ・ファーディナンドのインタビューを引用。他ではエクアドルのワールドカップ予選突破を望むアントニオ・バレンシアが、足首の手術の延期を希望していると伝えた。これについてファーガソン監督は試合前会見で手術自体を否定している。

多くの新聞ではロベルト・マンチーニ監督が、ユナイテッドがQPRに勝利しシティーがアーセナルに敗北となれば、タイトルレースは終わりだろう、との昨日の会見でのコメントを掲載した。

【関連記事】
デ・マルコスを調査中?