登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
16 April 2012 

新聞:ガイタン獲得の契約成立か

ユナイテッドがガイタン獲得の為の契約にサイン

ユナイテッドがベンフィカのMF、ニコラス・ガイタン獲得の契約を成立させたと伝えられた。契約の条件として、ファビオ・ダ・シウヴァフェデリコ・マケーダをポルトガルのクラブに移籍させることになる。ファビオは1シーズンのローン移籍の予定だが、マケーダは完全移籍すると見られている。ユナイテッドは2人の移籍に同意することで、高い評価を得ているガイタン獲得のコストを抑えることに成功。ユナイテッドは2選手の移籍に加え、ガイタンを2000万ポンド(約25億5700万円)以上の選手と評価しているようだが、移籍金に関する情報は公開されない見込みだ。契約についてもシーズン終了まで公表されることはない。ユナイテッドが以前から注目していたアルゼンチン代表が、今後どの様にアレックス・ファーガソン監督率いるユナイテッドに適応していくかが注目される。攻撃的MF、そして左サイドウィンガーとしてもプレーをこなすガイタンは、今シーズンのチャンピオンズリーグでのチェルシー戦、そしてユナイテッド戦でファーガソン監督の目に留まった。QPRにローン移籍中の20歳のイタリア人ストライカーのマケーダは、出場機会にほとんど恵まれず実力を印象づけることに失敗。そして足首の負傷に苦しみユナイテッドに返却された。マケーダの移籍とファビオのローン移籍を条件に、ガイタンの獲得が確実なものになった。
ジェイソン・バート記者、デイリー・テレグラフ紙

『デイリー・メール』紙の中で、ジェイミー・レッドナップダニー・ウェルベックについて、アストン・ヴィラ戦のハーフタイム直前で見せたようにもっと泥臭いゴールも狙うべきだ、とコメントしている。

【関連記事】
ファビオ来季はローン移籍