登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 April 2012 

新聞:デ・ヘア株急上昇中

デ・ヘアのパフォーマンスは驚愕
今シーズンからユナイテッドの守護神として活躍するダビド・デ・ヘアは、まさにGKに必要な本質的要素を既に持ち合わせている。移籍1年目ながらも試合の流れを大きく左右する場面で驚愕のセーブを連発。開幕当初は新しい環境の対応を不安視されたが、昨年までアトレティコ・マドリーにいたデ・ヘアの印象はすっかり消え失せてしまったようだ。
昨年の大晦日、オールド・トラッフォードで行われたブラックバーン戦に出場したデ・ヘアは、決定的なミスを犯し、試合後にはメディアから集中的に批判された。その後ポジションを奪われたものの、すぐにチームの信頼を取り戻し、今ではアレックス・ファーガソン監督も「彼は自信に満ち溢れている」とコメントするほど。イーウッド・パーク(ブラックバーン本拠地)では前半に危険なシュートを2度阻止。少し前までならば、今後安心してゴール前を任せられるという確約が必要だったかもしれないが、ユナイテッドファンからの信頼も勝ち取ってみせた。
ケヴィン・マキャラ記者、ガーディアン紙

各紙ユナイテッドの勝利を大きく伝えた中、『デイリーミラー』紙では、先制点を記録したアントニオ・バレンシアと追加点を決めたアシュリー・ヤングの頭文字を取り「AAがチームを救う」という見出しをつけた。そして『サン』紙では、バレンシアの名前と神を賛美する叫びという意味を持つハレルヤをもじり”VALlelujah”というタイトルで大きく試合結果を伝えた。
また『インディペンデント』紙でも、バレンシアについて「王者が見せた全ての攻撃の中心にいた男」と絶賛した。

『サン』紙では上記の記事の他、ユナイテッドの選手達がクラレット・ジャグ(ゴルフ全英オープン優勝者に与えられるトロフィー)を抱えた合成写真を掲載し、勝利を称えた。

【関連記事】
ラファ「クリーンシートは重要」