登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
25 April 2012 

新聞:準備万全のシティー

ダービーへの準備を整えるシティー
30日(月)に行われるユナイテッドとのダービーを控えているシティーは、マリオ・バロテッリも出場停止期間を終えチームのほぼ全員が試合に向け揃ったようだ。唯一マイカ・リチャーズがハムストリングを痛めリハビリを必要としている。リチャーズは22日(日)のウォルヴァーハンプトンとの試合にも欠場しており、膝に問題を抱えているヤヤ・トゥレが代わりに出場している。トゥレは月曜日のダービーにも出場する予定だが、それまでにフルフォームに回復してくれることをロベルト・マンチーニ監督は期待している。「ヤヤ・トゥレが好調を取り戻せばトップ選手として活躍してくれる」とマンチーニ監督はコメント。「しかし100パーセントの復調が必要だ。日曜日はまずまずの状態だった。リチャーズのハムストリングの状態も気になるところだが、もし復帰出来るようならば、バロテッリも出場停止が終わったことで全員が揃うことになる」先月に1‐0でアーセナルに敗れた試合で、イタリア人ストライカーはレッドカードで退場となり3試合に出場停止となっていた。
ジェイミー・ジャクソン記者、ガーディアン紙

『デイリー・エクスプレス』紙では、月曜日に非常に重要となるダービーを控えたアレックス・ファーガソン監督が、クリス・スモーリングの先発出場を強く望んでいると伝えている。イングランド人DFはラファエウ・ダ・シウヴァに代わり右SBでの出場が期待されている。

ほぼ全ての新聞のスポーツ欄は皆の期待通り、昨夜チェルシーがバルセロナを相手に見せた、信じられないようなパフォーマンスのニュースで埋め尽くされた。ジョン・テリーが一発退場となり数的不利となったにも関わらず、チェルシーは2‐0から引き分けに追いつきチャンピオンズリーグ決勝進出を決めた。チェルシーの健闘を称えたい。

【関連記事】
ダービー決戦に備える監督