登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
20 April 2012 

新聞:ベルバトフが移籍か

ベルバトフがこの夏ユナイテッドから移籍か
デイヴィッド・ギル
がクラブの見直しを行うことを公表し、ディミタール・ベルバトフの移籍が大きな注目を集めると見られる。クラブレコードの3075万ポンド(約40億4600万円)の契約で移籍してきたベルバトフは、この夏のトランスファー・ウィンドウでユナイテッドを去る可能性があり、同じくストライカーで6月に契約終了となるマイケル・オーウェンも移籍する可能性が高いと見られている。べべフェデリコ・マケーダ、そしてMFのアンデルソンの3人は新たな契約に向け話を進めているとギルは断言。リールのエデン・アザール、そしてアスレティック・クラブのオスカル・デ・マルコス獲得をターゲットにしているとされる。ギルは「一年を通して移籍や契約交渉の話を進めているが、もちろんシーズン終わりが近づくにつれ熱を増す。多くの契約について交渉を進めたり、獲得選手についても調査をしなくてはならない。クラブを去る選手も何人かいるだろう。注目の集まる時期だ」とコメントしている。
デイヴィッド・アンダーソン記者、デイリー・ミラー紙

『サン』紙ではブライアン・ロブソンのBBCとのインタビューを引用。アシュリー・ヤングがダイバーのレッテルを貼られたことで、ユナイテッドはタイトルレースで不利になると考えられる。今後の4試合で、ヤングがペナルティエリア内で実際にファールを受けたとしてもレフリーは無視するだろう、とロブソンは懸念している。

その他のニュースでは、『インディペンデント』紙が、ユナイテッドがU19 ネクストジェネレーションシリーズには参加しないと伝えた。

【関連記事】
ギル「慌ただしいオフになる」

Gemma Thompson