登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
08 September 2011 

新聞:ヤング「欧州を驚かせる」

「ウェインとならヨーロッパに風穴を開けられる」
アシュリー・ヤングは、チームメートのウェイン・ルーニーとのコンビネーションを生かせば、ヨーロッパ、そしてイングランド国内でも周囲が驚くような結果を残せると息巻いている。
ここ3試合の代表戦で、イングランドは合計6点を記録したが、2人が絡み4得点をマーク。そしてリーグ戦でも、開幕から3試合で2人合わせて7ゴール(ルーニー5、ヤング2)と、まだコンビを組んで日が浅いものの、抜群の連携を披露。26歳の新戦力は、この調子を維持し、来年開催するEURO2012でも同等、もしくは更に高いレベルのパフォーマンスを発揮したいと語った。
「チームで今後コンビネーションを高めていけるし、ウェインの好調にチームの調子も乗せられている。本当に良いスタートを切れたと思うよ。たしかにまだ3試合しかプレーしていないし、まだまだシーズンは先が長い。ただ、ここまでが素晴らしいというのは事実で、これからも続けて勝利出来るように努力していく。仮にこのままの状態をチーム内で保てたら、当然代表にも良い影響を与えるだろうね」
ロブ・ビーズリー記者、サン紙

同紙では、ジョニー・エヴァンスのコメントを掲載。エヴァンスは、昨シーズンの安定感の無さを反省し、今後のレベルアップを誓った。
「自分が求めていた状態に到達出来なかった。もし今シーズンも同じような内容のパフォーマンスレベルに終わったら、多分、監督も僕を戦力して見なくなると思う。ユナイテッドの一員として相応しいレベルの選手になる為にも、基本に立ち返ってハードな練習をしないとね」

そして『テレグラフ』紙では、OBのデニス・ローのインタビュー記事を掲載。伝説的な選手の1人は、好調なチーム状態に興奮し、「見事!!」と語っている。

【関連記事】
ヤングのゴールでウェールズに勝利