登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
07 September 2011 

新聞:監督「まだ引退しない」

後継者はいない
年内で70歳を迎えるアレックス・ファーガソン監督だが、まだまだフットボールへの強い意欲は衰えていない。11月6日でユナイテッドの監督となって25年が経つというのに、今後も続投を宣言した。
巷では、レアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督、バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督の名前が後継者として挙げられているが、監督は次のように語った。
「ここ何年も後継者について質問されるが、名前が挙げられた連中の大半が職を失った。才能に溢れ、経験も豊富で、長期的なチーム作りを考えられる人物が適任だと思うが、そういう監督は既にクラブと契約して身動きが取れないでいるか、既に監督を辞めている。それに、私はまだ引退しない」
マーテイン・リプトン記者、サン紙

『デイリーメール』紙では、8-2で大勝したアーセナル戦でハムストリングを負傷したダニー・ウェルベックの復帰時期を予想。監督は最大6週間の休養としたが、同紙では、来週のチーム練習から復帰するという見方を示した。

また各紙イングランド対ウェールズのEURO2012予選の結果を報道。試合は、アシュリー・ヤングがゴールを決め、イングランドが1-0で勝利。本戦出場に向け、大きく前進した。

【関連記事】
ヤングのゴールでウェールズに勝利