登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
26 October 2011 

新聞:勝利しても警鐘を鳴らす監督

ファーガソン監督「ダービーの傷は癒えていない」
アレックス・ファーガソン監督は、アルダーショット戦(カーリングカップ4回戦)に勝利後も、決してダービーで受けた屈辱から解放されたわけではないと選手達に警鐘を鳴らしている。監督は1-6で敗れたシティー戦からメンバーを一新して臨んだことを強調。試合はディミタール・ベルバトフマイケル・オーウェンアントニオ・バレンシアらの活躍で勝利した。
サン紙

各紙共にManUtd.comに掲載された選手コメントを特集。

そんな中『デイリーメール』紙では、ユナイテッドがスペインU-21代表のハビ・マルティネス(アスレティック・ビルバオ)の獲得に関心を示していると伝え、冬の移籍期間中に1800万ポンド(約22億円)を支払うのではとみている。

また同紙では、イングランド・サッカー協会(FA)がEURO2012予選のモンテネグロ戦で一発退場となったウェイン・ルーニーに3試合の出場停止処分を下したUEFAに対し、まだ異議を申し立てるかを決断しかねている状況を報じた。
もし異議を申し立てる場合、今後3日以内にUEFAに通知する義務が生じ、それから6日以内に抗議に値する主張を提示する必要がある。

【関連記事】
新聞:スネイデル獲り加速か!?