登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
21 October 2011 

新聞:スモーリングが好敵手を警戒

シティーへの警戒を強めるスモーリング
ユナイテッドDFのクリス・スモーリングが23日(日)のダービーを前に、今シーズンのシティーの実力は本物とコメント。単に実力や選手層に厚みが出ただけではなく、チームの精神も育まれているとし、更に警戒を強めている。
「今シーズンのシティーはチームの質が上がっただけではなく、素晴らしいシーズンを送れている。昨シーズンよりも確実に力をつけているよ。一段高いレベルに到達したし、選手同士が理解し合って良いチームになった」とスモーリングは語った。
リチャード・タナー記者、デイリーエクスプレス紙

『タイムス』紙ではシティー戦からトム・クレヴァリーが復帰すると予想。ライアン・ギグスに代わり先発MFとして起用されると伝えた。

また各紙共に来年のロンドン五輪に出場する英国代表チームに関する記事を掲載。スチュワート・ピアースが代表監督に就任することが明らかとなり、『ミラー』紙ではウェイン・ルーニー、ギグス、デイヴィッド・ベッカムが選出される可能性があると報じた。今回の五輪では、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドが合同で1つの統一チームを結成する。

【関連記事】
新聞:ダニーに契約更新のオファー