登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
19 October 2011 

新聞:ルーニー新記録達成

ファーガソン監督が新記録達成のルーニーを絶賛
アレックス・ファーガソン監督は、アウェーのオツェルル・ガラツィ戦で2ゴール(PK)をマークし、イングランド出身の選手としてはチャンピオンズリーグで最多となる26ゴールを記録したウェイン・ルーニーを称賛(これまでの最多記録はポール・スコールズの24得点)。チェルシー戦ではPKの際に滑ってミスキックとしていたルーニーにキッカーの役割を与えないことを考えたかと質問された監督は、「たった1本のミスで役割を変える必要はないだろう。ハーフタイムに選手達に伝えるべきことはわかっていた。われわれはポゼッションでは有利に進めていたが前線に侵入出来ていなかった。後半からはウェインを前に上げたこと、そしてナーニとアンデルソンの活躍でPKを得られた。決してチームに運が味方したとは思っていない。われわれの方が力量が上ということだ」と一笑に付した。
クリス・ウィーラー記者、デイリーメール紙

また監督は試合後、一発退場となったネマニャ・ヴィディッチへの判定について「理解は出来る」としたが、「厳しい」と苦言を呈した。そして週末のシティーとのダービーについてコメントを求められると、過去25年で最も注目度の高いダービーになるだろうと答えた。

【関連記事】
新聞:監督が昇降格制度撤廃に反対