登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
27 October 2011 

新聞:ローマがリオ獲得か?

ローマがマンチェスターを拠点に活躍する2人の選手のローンでの獲得を望んでいるようだ。
イタリアのローマはシティーの問題児、カルロス・テベスのローンでの移籍を望むと共に、ユナイテッドのDFリオ・ファーディナンドについても同様にローンでの獲得に興味を示しているようだ。セリエAのビッグチームであるローマだが、ルイス・エンリケ監督は今一つ調子の出ないチームに弾みを付ける為に、1月の移籍市場でテベスとファーディナンド獲得に向けセンセーショナルな動きを見せると予想される。夏の移籍市場で大きな補強をしたにも関わらず、現在ローマは国内リーグで7位でありヨーロッパリーグの予選にも敗退している。そして今回の大掛かりなプロジェクトをもってプレミアリーグのトップ選手をイタリアに呼び寄せたいと望んでいるようだ。イタリアの報道では、ローマのGM(ゼネラルマネージャー)のフランコ・バルディーニは元イングランド代表のGMでありファーディナンドとのコネクションもある為、ファーディナンドが移籍する可能性は高いと伝えられている。
デイリーメール紙

『マンチェスター・イブニングニュース』ではクリス・スモーリングの来年夏のユーロ2012、及びイギリス代表としてのオリンピックについての「ユーロ2012かオリンピック、もしくはその両方に出場したいと思う。なかなかあるチャンスじゃないからね」とのコメントを掲載した。

『ミラー』では29日(土)にグッディソン・パークで行われるエヴァートンとの試合について、アレックス・ファーガソン監督はシティとのダービーに出場したほとんどの選手をベンチスタートにさせる見込みだとの記事を掲載した。

【関連記事】
チチャが5年契約にサイン