登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
05 October 2011 

新聞:シカゴがリオを獲得か?

ファーディナンドがシカゴ・ファイアーへの移籍準備か。
メジャーリーグサッカーで、デイヴィッド・ベッカムが所属するLAギャラクシーに対抗する為に、イングランドのスター選手獲得に必死になっているシカゴ・ファイアーが、リオ・ファーディナンドに大きな関心を寄せていると報じられた。ファーディナンドは来月33歳となり、来シーズン終わりにはマンチェスター・ユナイテッドとの契約も終了となる。プレミアリーグでのキャリアを終わらせ、来年夏にはアメリカでプレーするようイングランドのDFを説得できるとシカゴ・ファイアーは信じている。ユナイテッドの前にはリーズ、そしてウェストハムでもプレーしてきたファーディナンドだが、過去3年間は負傷に苦しみ、ユーロ2012予選のモンテネグロとの代表戦には選出から漏れてしまった。アメリカの税率を考慮すると、オールド・トラッフォードでのファーディナンドの手取り報酬、週12万ポンド(約1425万円)と変わらない報酬をシカゴは保証できるようだ。
イアン・レイディマン記者、デイリー・メール紙

多くの新聞ではファーディナンドのユナイテッドでのチームメート、ダニー・ウェルベックが昨日の記者会見で、ウェイン・ルーニーとのコンビで代表戦出場を望んでいるとコメントしたことが報じられた。

【関連記事】
リオが代表に選出されず