登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
21 November 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ヴィダがシティーに警告

ヴィディッチ「まだまだ優勝を狙える」
ネマニャ・ヴィディッチは、今シーズン快進撃を続けるシティーの勢いが途絶えると予想。昨シーズンの王者は直接対決で大敗を喫したが、”うるさい隣人”をライバルとして認識しているという。
守備を批判されてきたユナイテッドも、ここにきて無失点での勝利が増える等、DFに安定感が出てきた。CBとして守備陣をまとめるヴィディッチは、19日(土)のスウォンジー戦(アウェー)でも無失点での勝利に貢献。試合はハビエル・エルナンデスが、代名詞とも言える裏への飛び出しからゴールを決め、ユナイテッドが1-0で勝利。同じ日シティーもニューカッスルに3-1で勝利したが、ヴィディッチは冷静に現在の状況を捉えている。
「まだシーズンは始まったばかりで、10ヶ月もあるんだ。昨シーズンだって、チェルシーは開幕から7、8試合目まで調子が良かったけれど、シーズンを通して順調に進むことはない。必ず良い時と悪い時があるんだ。チームとして戦わないと結果は出ないからね。シーズンを通してシティーのことばかり考えている余裕なんてないんだ」
ニール・モクスレー記者、デイリーメール紙

同紙では、パトリス・エヴラが風邪でダウンした為、22日のベンフィカ戦(ホーム)を欠場する可能性を伝えている。

『サン』紙は、スウォンジー戦で試合中にMFのポジションでプレーしたウェイン・ルーニーのコメントを掲載。ストライカーは右SB以外ならどこでもプレーすると語った。
「どのポジションでも気にせずにプレーする。ピッチに立てるだけで幸せだからね。ただ、ライトバックは無理かな。MFはボールに触れるし、試合に影響するポジションだから好きだよ」

『インディペンデント』紙では、フットボールにおけるアシストの定義に関する記事を掲載したが、ライアン・ギグスがプレミアリーグで通算121アシスト目を挙げたことに触れた。ギグスはフランク・ランパード(チェルシー)に33差をつけている。

ページ 1 / 2 次へ »