登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
09 November 2011 

新聞:インテルがスネイデル放出か

インテルがウェスレイ・スネイデルを放出するのは構わないとユナイテッドに伝えたと報じられた。しかし1月のトランスファー・ウィンドウでアレックス・ファーガソン監督がスネイデルとの契約を成立させるには、クラブレコードとなる4000万ポンド(約49億6000万円)の移籍金を用意しなくてはならない。ファーガソン監督は夏のトランスファー・ウィンドウでもオランダ人スターの獲得に努めたがインテルと合意には至らなかった。しかしインテルのマネージメントはスネイデルを放出することで利益を得ようと姿勢を変えたのだろうとスタースポーツは考えている。現在プレミアリーグのテーブルトップのシティーに対抗する為には、中盤の補強が不可欠だとファーガソン監督は考えており、1月のトランスファー・ウィンドウでスネイデル獲得に向け再度動きを見せると思われる。27歳のスネイデルはファーガソン監督の第1ターゲットであり、昨シーズン引退したポール・スコールズの後継者として期待されている。
ジェレミー・クロス記者、デイリー・メール紙

『サン』紙では、デイヴィッド・ギルが昨日、ECA(欧州クラブ協会)のメンバーに会う為チューリッヒへ向かったことが伝えられた。「ECAはフレンドリーマッチを含む国際試合数の多さとスケジュールを不満としており、代表戦に出場させる選手には負傷に備えて保険を掛けるよう要求するのではないか」と報じられた。

ユナイテッド関連の記事は他では見られず、代わりにイングランドの新しいコーチング施設のセント・ジョージズ・パークについてと、12日(土)にウェンブリーで行われるスペインとのフレンドリーマッチで、イングランド代表が英霊追悼のポピーをユニフォームに付ける事について、FIFA(国際サッカー連盟)が許可しなかったと伝えられた。

【関連記事】
新聞:ポスエロを獲得か