登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
04 November 2011 

新聞:アサモア獲得に興味

ユナイテッドがウディネーゼのクワドゥオ・アサモアに興味を示していると伝えられた。ガーナ出身の22歳のMFは左サイドでも中央でもプレーでき、セリエAのウディネーゼに800万ポンド(約9億9870万円)で移籍して来た選手だ。
他にも移籍について多くの記事が掲載されており、ユヴェントスがナーニ獲得をターゲットにしており、同じくナーニを狙うシャルケはクーラス・ヤン・フンテラールを放出するつもりは無いと断言したとされる。レディングから獲得したアレックス・マッカートニーが上手くチームにフィットしている様に見えるリーズだが、更にトマシュ・クシュチャクの獲得を望んでいるようだ。
デイリー・メール紙

『サン』紙を含むその他の新聞では、ユーロ2012のグループリーグ出場停止処分となったウェイン・ルーニーだが、イングランド代表のファビオ・カペッロ監督は本大会にもルーニを招集すると報じた。しかしカペッロ監督はオプションとして他の選手を試すつもりの為、スペイン、そしてスウェーデンとのフレンドリーマッチにはルーニーが出場する可能性は低い。ルーニーはモンテネグロ戦で一発退場になったことを後悔しており、「とてもショックで動揺している。だけどこれは自分の責任だ。不平を言うつもりも無い」と『タイムス』紙の取材で語ったと伝えられた。「バカなことをしたよ。やった後すぐに後悔した。言い訳のしようも無い。だけど少し厳しすぎる処分だと思う。待っていた詳細が発表されて、今後上訴するかを決める事になる。出場停止が1試合でも減ればありがたい」

フランスの『レキップ』紙ではフランス代表のローラン・ブラン監督が、パトリス・エヴラを個人的な問題により代表戦に召集しない事を伝えた。5日(土)に行われるユナイテッド対サンダーランドの試合にも欠場する見込みだ。「エヴラには休息が必要だ。家族の事で辛い思いをしている。試合のことを考えるのは難しいだろう」とローラン監督はコメント。シティーとのダービーの前に、エヴラの兄弟の1人が心臓発作により42歳で亡くなったと伝えられている。

【関連記事】
アンデルソン次節欠場の可能性も