登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
17 November 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:アンジがベルバ獲りを画策

ロシアの巨万クラブが 1500 万ポンドでベルバ獲得を希望!?
1月のトランスファーウィンドーで、ロシアのアンジ・マハチカラが、ディミタール・ベルバトフ獲得に向け、1500万ポンド(約18億円)の移籍金を用意する可能性があると噂されている。
今シーズンは出場機会が激減しているブルガリア人ストライカーは、オールド・トラッフォード以外の舞台からオファーを提示されており、アンジもベルバトフの代理人エミル・ダンチェフと交渉を続けている。現時点でわかっていることは、アンジの提示額は年棒750万ポンド(約9億円)。だが、ベルバトフ側は1200万ポンド(約14億5000万円)の年棒を希望。交渉が成立するためには、一方が年棒に関して妥協する必要がある。
ダンチェフは、「具体的なオファーが提示されれば、ディミタールと共に検討したい。今、本人がユナイテッドで幸せな境遇にいるかと聞かれれば、私にはわからない。出場したと思えば、次の試合でベンチスタートだからね」とコメント。
一部報道によれば、ユナイテッドは相応の移籍金さえ支払われれば、ベルバトフ放出を容認する構えをみせているという情報もあるため、アンジが移籍先の有力候補となるかもしれない。
デイヴィッド・マクドネル記者、ミラー紙

その他、『テレグラフ』紙では、イングランド代表のファビオ・カペッロ監督が、フィル・ジョーンズ(DF)を絶賛する記事を掲載。代表ウィーク中の親善試合で素晴らしいパフォーマンスを披露した若きDFを、フランコ・バレージとフェルナンド・イエーロという名選手達と比較し、「彼(ジョーンズ)のような選手を見つけるのは至難の業。複数のポジションで、しかもトップレベルでプレー出来る選手は中々いない。私のキャリアを見返してみても、おそらくフランコ・バレージとフェルナンド・イエーロの2人くらいだ。彼等はMFでもプレーが可能で、それからCBの位置で起用しても問題なかった」と語った。

同紙では、イングランド・サッカー協会(FA)から処分を受けたリヴァプールのルイス・スアレスが、処分を不服とする意向であると伝えた。スアレスは、ユナイテッドとの試合中(1-1)パトリス・エヴラに対し人種差別発言をした疑いを持たれている。

ページ 1 / 2 次へ »