登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
09 May 2011 

新聞:史上最多優勝チーム

抜群の安定感を誇るユナイテッド
アレックス・ファーガソン監督は、リーグ最多記録となる通算19度目の優勝を目前とし、現在のチームを過去最高のチームと形容した。
8日のチェルシー戦では、試合開始から1分も経たない内にハビエル・エルナンデスが先制点を叩き込み、ネマニャ・ヴィディッチも追加点を決め2-1で勝利。2位との勝ち点差を6とし、優勝確定まであと勝ち点1に迫った。監督は、「史上最高のチームの一員となれることに誇りを感じている。私がチームの指揮を執って以降、初めて優勝した1992年からチームの歴史は大きく変わり始めた。2年連続優勝を果たすことも出来たし、素晴らしいことを達成した実感はある」とコメント。
「ここ17、8年はアーセナルとチェルシーが最大のライバルだったが、最近ではチェルシーとの一騎打ちになることが多い。アーセナルがストークに敗れ、われわれが勝利したことにより、優勝はほぼ決まったようなもの。ブラックバーン戦では最低でも勝ち点1を取って、優勝を決めたい。しかし、相手のことを軽視しているわけではないことを理解してもらいたい。彼等は残留争いをしているが、素晴らしいチーム。われわれも100%の力で勝利を奪いにいく」
デイビッド・フェイシー記者、サン紙

解説者のジェイミー・レッドナップは、『デイリー・メール』紙に掲載しているコラムの中で、マイケル・キャリックを称賛。
「最近の試合では中盤の真ん中というポジションで躍動しているように見える。あまりみられるケースではないが、彼は選手として確実に成長を遂げている」と、高く評価している。

更に『メール』紙では、ユナイテッドが今夏獲得リスト筆頭に、インテルのウェスレイ・スネイデルを挙げていると報道。移籍金3000万ポンド(約39億6千万円)ともされるだけに、最終的な判断はオーナーのグレイザー一家に委ねられていると伝えられた。

【関連記事】
監督、優勝に近付く勝利に歓喜