登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
20 May 2011 

新聞:デ・ヘア獲得間近か!?

まずはファン・デル・サールの後継者獲得
ユナイテッドが以前から獲得を希望していた、スペインU-21代表GKのダビド・デ・ヘアが、今シーズン終了後にアトレティコ・マドリーを退団することが確定的と報じられた。デ・ヘア本人が退団を認めたもので、ユナイテッドからの1600万ポンド(約21億円)というオファーをアトレティコ側も受け入れたとみられている。アレックス・ファーガソン監督は、今週、オフに3人の選手の獲得を示唆。現役を引退するガリー・ネヴィルエドウィン・ファン・デル・サール、そして引退の可能性があるポール・スコールズの後継者となる、ハイレベルな選手の獲得を希望している。
中でもGKは獲得を最優先するポジションで、デ・ヘアは弱冠20歳ながら既にヨーロッパでトップクラスのGKという評価を得ている。現時点では、スペインのメディアはデ・ヘアの移籍を報じていないが、先日本人と直接交渉することを許されたユナイテッドは、契約に自信をみせている。デイヴィッド・ギルCEOは「われわれが希望するGKは既に決まっていて、現在は非常に良い交渉が出来ている。もうじき正式に発表出来るだろう」とコメント。
世界でも屈指のGKと称されるデ・ヘアの貢献もあり、アトレティコは昨シーズンのヨーロッパリーグを制し、UEFAスーパーカップも優勝。そして今シーズンはチャンピオンズリーグにも出場した。
デビッド・マードック、デイリー・ミラー紙

『ガーディアン』紙は、スコールズが今シーズン限りで現役を引退する意向であると伝え、週末のブラックプール戦が、現役最後のリーグ戦になる可能性が高いと報じた。
また『サン』紙では、ウェイン・ルーニーがブラックプール戦への出場を希望していることを伝え、本人のコメントも掲載。
「リーグ戦を戦うためにプレーしている。コンディション維持のためにも出場したい」

【関連記事】
ギルCEO、積極的な補強を示唆