登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
13 May 2011 

新聞:クロアチア人FW獲得に関心

クロアチア人ストライカー獲得に本腰 !?
ユナイテッドが今夏の獲得候補として、レンジャーズのニキツァ・イェラヴィッチの名前を挙げていることがわかった。
イェラヴィッチは直近のスコティッシュ・プレミアリーグ(SPL)5試合で4ゴールを記録する好調を見せており、クロアチアのメディアでも、ユナイテッドがFWに関心を示していると報じられた。25歳のイェラヴィッチは代理人からも話があったとしながらも、現時点で最優先すべきこととして、ウォルター・スミス監督にとって3度目となるリーグ優勝を挙げている。
ラピッド・ヴィエナ(オーストラリア)から400万ポンド(約5億2千万円)でレンジャーズに移籍したイェラヴィッチは、「ユナイテッドが関心を示してくれていることは知っている」とコメント。続けて「代理人がコンタクトを取っているということしか知らない」と語った。
マーク・ウィルソン記者、デイリー・メール紙

また『ミラー』紙では、ユナイテッドが近くハビエル・エルナンデスに対し、現在の年棒の倍にあたる契約をオファーすると報じた。これが現実となれば、エルナンデスの週給は5万ポンド(約655万円)になるとみられている。

そして『テレグラフ』紙では、警察関係者が14日のブラックバーン戦(アウェー)に来場予定のユナイテッドファンに対し、意図的にホームスタンド側の席に座った場合、スタジアムから退場させる処置を取ると警告していることを伝えた。

【関連記事】
新聞:GKパトリシア獲得に加速