登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
09 March 2011 

新聞:バレンシア復帰!?

遂にバレンシアが復帰 !!
足首の骨折で長らく欠場を続けていたアントニオ・バレンシアが遂に復帰間近と伝えられている。今後ますます優勝争いが激しさを増すこの時期、しかもリヴァプール戦で負傷したMFナーニが約一ヶ月もの間欠場するとされているため、これ以上の朗報はないだろう。エクアドル代表ウィンガーは、昨年の9月に行われたチャンピオンズリーグのレンジャーズ戦で左足首を骨折する重傷を負い、当初は今シーズン中の復帰を絶望視されていた。しかし驚異的な回復をみせ、7日にはチームが特別に調整した、控えと若手選手中心の練習試合に出場。そして8日にはファーストチームへの合流を果たした。
フィル・トーマス記者、サン紙

『ザ・ガーディアン紙』では、ユナイテッドCEOのデイヴィッド・ギルが文化・メディア・スポーツ委員会に対して残したコメントを掲載。ギルは懲戒処分の手続き等を各チームがFA(イギリス・サッカー協会)から独立して行うべきと主張している。

「私が考えるに、FAは懲戒処分の決定にまで関与するべきではない」

また各紙はManUtd.comに掲載されたディミタール・ベルバトフのインタビュー記事を抜粋して紹介している。

Round Up By Nick Coppack

【関連記事】
独占インタビュー:ベルバトフ
追い込まれたユナイテッド