登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
30 March 2011 

新聞:12年前より3倍厳しい現実

負傷者の続出のユナイテッド
アレックス・ファーガソン監督は、トレブル(3冠)を達成したと比較し、今シーズン再びこの偉業を成し遂げるのは当時の3倍難しいと考えている。現在首位のユナイテッドは、チャンピオンズリーグでチェルシー、そしてFAカップでマンチェスター・シティーとの試合を控えているが、トレブルへの最大の障壁となっているのは負傷問題だ。ユナイテッドの指揮官は以下のようにコメントした。「当時(1999年)のチームには今ほど負傷者が多くなかった。特にDFに負傷者が多いのは厳しいが、我々は決して諦めない。どんな状況に追い込まれようとも、マンチェスター・ユナイテッドが最後に勝者となることしか考えていない。ただ、今シーズンは過去のどのシーズンよりも厳しいことに変わりはない」
サイモン・ストーン記者、インデペンデント紙

『ガーディアン』紙は、ダニー・ウェルベックがイングランド代表デビューを果たしたガーナ戦についての記事を掲載。両親がガーナ出身のウェルベックは、出生国であるイングランド代表のユニホームを着ることを決意。フレンドリーマッチだったとはいえ、ガーナ人サポーターからブーイングを浴びせられた。そんなウェルベックは、現在サンダーランドの一員としてプレーしている。

『ミラー』紙が伝えているところによれば、ユナイテッドはアヤックスのDFヤン・ヴェルトンゲンに関心があるとされている。また、『エクスプレス』紙によると、ファーガソン監督は、ハビエル・エルナンデスが負傷するリスクを最小限に抑えるため、今後数週間は慎重にモニターしていく考えがあると報じている。

【関連記事】
新聞:アーセナルがノイアーを狙う
新聞:今夏は大量補強