登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
24 March 2011 

新聞:リオ、チェルシー戦で復帰か

リオ、3冠達成に向けて
2月1日のアストン・ヴィラ戦でふくらはぎを痛め、戦線離脱しているリオ・ファーディナンドが、バイエルン・ミュンヘンのチームドクターで名医と名高いウィルヘルム・ミュラー医師の診察を受けた。チームの3冠達成を手助けするため、一刻も早い復帰を目指しているファーディナンドについてアレックス・ファーガソン監督は以下のように語っている。「ふくらはぎのけがは厄介だ。2カ月の離脱は覚悟しなければいけないかもしれない。だがリオは懸命にトレーニングに励んでいるよ。決して焦ってはいけないが、シーズン中に戻って来られることを願っている」。リハビリに励んでいるファーディナンドだが、うまくいけばチェルシーとのチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦(4月12日)、またはその4日後のFAカップ準決勝のマンチェスター・シティー戦に間に合うかもしれない。

ジェイミー・ジャクソン記者、ガーディアン紙

『インディペンデント』紙はワールドカップ後初めてフランス代表に招集されているパトリス・エヴラの言葉を掲載した。「代表に戻ることができて改めて誇りを感じている。国のためにプレーしたいと思い続けてきた僕の本当の気持ちを皆に知ってもらえると思う」

Round Up By Nick Coppack

【関連記事】
監督、リオの完全復活を確信