登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
07 March 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:優勝争いは激化

プレミアリーグは混戦となるか !?  

ディルク・カイトのハットトリックでリヴァプールが3-1とユナイテッドに快勝したことで、今後のプレミアリーグ優勝争いは激化の様相を呈してきた。

また、ナーニが前半終了間際にジェイミー・キャラガーのスライディングを受け負傷退場。ハーフタイム中、キャラガーが警告処分だけとなったことに腹を立てたユナイテッド取締役のデビッド・ギルが、マイク・ライリー主審に抗議したという。

またキャラガーはハーフタイムの間にユナイテッドのロッカーを訪問し、ナーニに謝罪したとも伝えられている。

首位ユナイテッドはカイトの3点により完敗。2004年以降初となる、5試合で3敗目を喫した。

フィル・トーマス記者、サン紙

ほとんどの紙面がルイス・スアレスの個人技を絶賛。そしてリヴァプールのケニー・ダルグリッシュ監督は試合後に選手達を賞賛したが、まだまだ首位はユナイテッドのままであることを強調した。

「勝ったとはいえ、我々の目標がユナイテッドであることは変わらない。どのチームも彼等の順位に座りたいと願っているはずだ」

ページ 1 / 2 次へ »