登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 March 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ついにノイアー獲得?

GKノイアー獲得に前進?
ユナイテッドがシャルケのGKマヌエル・ノイアー獲得に向けて動き出す可能性が強まっている。シャルケはこのドイツ人GKに関し、ユナイテッド側に移籍交渉を始めることを提案したという。GKエドウィン・ファン・デル・サールが今シーズン限りで引退することが決定しているユナイテッドは、その後継者としてノイアーに熱視線を送り続けていたが、アレックス・ファーガソン監督は、ノイアーがバイエルン・ミュンヘンへの移籍を望んでいるのではないかと考えていた。しかしシャルケのクレメンス・トニーズ会長は「代理人からユナイテッドがノイアーに関心をもっていると聞かされた。ユナイテッド側から書面での正式なオファーが来れば、話し合いの場を与えることも考える」と話しており、ユナイテッドが本格的にノイアー獲得に乗り出す可能性が高くなっている。残り1年半で契約満了を迎えることになっている24歳のノイアーに、シャルケは残留を促そうとしていたが、現在は本人の意思を尊重する考えだ。ユナイテッドはノイアーの他にも、ジュリオ・セザール、ペペ・レイナ、マールティン・ステケレンブルフ、レネ・アドラー、ユーゴ・ヨリスにも興味を示していると言われているが、中でもノイアーには一貫して一番の興味を示し続けていた。
ジョン・エドワード記者、デイリー・メール紙

『メール』紙は、ユナイテッドがアスレティック・ビルバオのストライカー、フェルナンド・ジョレンテにも注目していると伝えた。スペイン代表のジョレンテの移籍金は、契約内で3400万ポンド(約45億2460万円)に設定されている。

また各紙は、チェルシー戦でのファーガソン監督の発言についてイングランド・サッカー協会が調査を行うと報じている。

『サン』紙は、ファーガソン監督リオ・ファーディナンドに出来る限り出場機会を与えたいと考えており、6日に行われるリヴァプール戦の前日まで様子を見てから、出場の可否を決める構えであると報じた。

ページ 1 / 2 次へ »