登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
14 March 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ナーニが15日に復帰も

ナーニ、マルセイユ戦で復帰の可能性も
マンチェスター・ユナイテッドは、ナーニが15日に行われるチャンピオンズリーグのマルセイユ戦で戦列に復帰する可能性を示唆した。この24歳のポルトガル代表ウインガーは、9日前のリヴァプール戦でジェイミー・キャラガーのタックルを受けて脚を負傷。アレックス・ファーガソン監督も今後3試合は欠場するとの見解を示していたが、11日と13日にはフィジオとともに練習を行っている。ナーニは問題なく走れる状態に回復しており、14日には実戦形式の練習を行う予定。縫い合わせた傷口が開かなければ、15日の試合にも出場できることになった。フランス王者との第2戦を控えるファーガソン監督も、今季10得点15アシストを記録するナーニの復帰に大きな期待を寄せている。
ニール・カーティス記者、サン紙

さらに『サン』紙は、マルセイユのFWブランドンが警察の取調べを受けたと報じた。ユナイテッドとの決戦を前に暗雲が立ち込めたマルセイユだが、11日には敵地でレンヌを2-0と下している。

『デイリー・メール』紙は、ユナイテッドが今季終了後にエドウィン・ファン・デル・サールの代役としてダビド・デ・ヘアを獲得すると報じた。この20歳のスペイン人GKを獲得するため、ユナイテッドは1500万ポンド(約19億7500万円)のオファーを用意している模様。

13日の各紙は、ユナイテッドとマンチェスター・シティーFCが対戦するFAカップ準決勝について取り上げた。レディング戦でシティーの決勝点を挙げたマイカ・リチャーズは「ウェイン・ルーニーが決めたオーバーヘッドの借りを返したい。素晴らしい試合になるはずだ。僕らも楽しみにしている」とコメント。一方、FAカップ優勝で有終の美を飾りたいユナイテッドのエドウィン・ファン・デル・サールは「これまで何度もタイトルを獲得してきたが、FAカップの優勝メダルには特別大きな意味がある」と語った。

ページ 1 / 2 次へ »