登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 March 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ベルバを信じる監督

監督、ベルバの力に疑問なし
チャンピオンズリーグでは2年半もの間ゴールから遠ざかっているディミタール・ベルバトフだが、アレックス・ファーガソン監督のベルバに対する期待度に変わりはないようだ。ユナイテッドのストライカーは、プレミアリーグでは今シーズン19ゴールを挙げている一方で、欧州大会では2008年10月に3-0で勝利したセルティック戦以来、18試合に出場もゴールネットを揺らしていない。ジョン・オシェイガブリエル・オベルタンベベがゴールでチームに貢献する中、世界で最も権威ある大会で、エースは不発のままだ。しかし普段はそうした結果に厳しい目を向けるユナイテッドの指揮官も、ベルバトフへの信頼に揺るぎはないようだ。「ベルバが欧州大会でゴールを挙げていないことなど気にしてはいなかったよ。彼の得点能力は優れたものがあるし、今シーズン大いに貢献してくれている。この調子が続いてくれることを期待している」
デイヴィッド・マクドネル記者、ミラー紙

『サン』紙は、オールド・トラッフォードでのマルセイユ戦を前に、アレックス・ファーガソン監督のチャンピオンズリーグ100勝という記録到達も間近だと伝えている。しかし監督自身は、第1戦でスコアレスドローに終わっていることから、マルセイユへの警戒を強めており、「マルセイユは経験もあり強敵だ。全力で戦わねばならない」と語っている。

また各紙によると、イングランド代表のファビオ・カペッロ監督が、負傷中のリオ・ファーディナンドに変わって、ジョン・テリーにキャプテンを任せるだろうと報じている。ただしテリーがキャプテンを務めるのも一時的なものだと見られている。

Round Up By Mark Froggatt

ページ 1 / 2 次へ »