登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
12 July 2011 

新聞:スネイデル獲得間近

チーム史上最高額となる 3500 万ポンドで移籍成立か !?
インテルMFのウェスレイ・スネイデルが、今週中、最短で13日(水)中にもユナイテッドと契約と報じられた。
移籍金はクラブ史上最高額となる、3500万ポンド(約44億2000万円)に上るとみられ、ウェイン・ルーニーの週給22万ポンド(約2770万円)を凌ぐ大型契約になるという予想も立っている。スネイデルに近い選手は、「移籍は時間の問題」と語っているようで、今回の話が実現すれば、ユナイテッドは、オフシーズン中の補強費として、8500万ポンド(約107億円)もの費用を投じたことになる。この金額は、クリスチアーノ・ロナウドをレアル・マドリーに放出した際の移籍金よりも、500万ポンド(約6億3000万円)も上回る。
ある情報筋によれば、27歳のスネイデルは、既にオランダ代表でチームメートである、ナイジェル・デ・ヨンク(シティー)に、マンチェスターで住み心地の良い居住地区について相談しているようで、移籍がいつ成立してもおかしくはない状況だという。
正式決定するまでは、インテルも、そしてスネイデル本人も公言出来ないものの、チームにとっても、選手本人にとっても、良いビジネスになるという意見は多い。
サン紙

『デイリー・エクスプレス』紙では、サウサンプトンが、MFアレックス・オックスレイド・チャンバーレイン獲得の為、アーセナルから提示された600万ポンド(約7億5600万円)に対し、評価が低過ぎると主張したと報道。将来が有望視されるMFに関しては、過去にユナイテッドも獲得を狙っていると報じられたことがある。

【関連記事】
新聞:インテルがスネイデル放出!?