登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
25 July 2011 

新聞:スネイデルこそ必要

スコールズの代役はスネイデルしかいない !
以前ユナイテッドに所属したデイヴィッド・ベッカムが、現役を引退したポール・スコールズの後継者として、インテルのウェスレイ・スネイデルを獲得することを、ユナイテッドに強く促している。
アレックス・ファーガソン監督も、オランダ人MFの獲得に尽力してきたが、インテルが3500万ポンド(約44億5000万円)という移籍金を譲らないため、交渉は難航していると伝えられている。
現在ロサンゼルス・ギャラクシーでプレーするベッカムは、スコールズが引退したことで空いた中盤の穴を埋められる存在は、「スネイデルしかいない」と強調。「誰か特別な選手を獲得する他に手立てはない。ウェスレイ・スネイデルに関しては獲得の噂も頻繁に流れているし、彼ならユナイテッドにも問題なくフィットするはず」と続けた。
デイリーメール紙

『デイリーテレグラフ』紙では、パトリス・エヴラがアーセナルMFのサミル・ナスリに、ユナイテッドへの移籍を強く薦めるコメントを掲載。
「ユナイテッドのようなチームが欲しがるなんて、彼(ナスリ)にとっても特権のようなもの。ただ、俺は彼ではないし、彼の代理人でも、彼の父親でもない。昔、彼のことを王子と呼んでジョークにしていたことを覚えているけれど、王子から王様になるには、ユナイテッドに移籍するべきだ。それが本当のこだと思うし、彼にも伝えた。優勝したいなら、うちに来るべきだとね」

また、ニューカッスルのジョーイ・バートンが、『サンデータイムズ』紙に掲載された、ユナイテッドが獲得に関心を持っているという噂について、ツイッターでコメント。
「ユナイテッドのようなビッグクラブが関心を示してくれていることには感謝している。でも、僕はニューカッスルを出る気はない。ありがたいけれど、お断りする」

【関連記事】
新聞:インテルと交渉中