登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
13 June 2011 

新聞:ヴィダが残留を明言

代理人がユナイテッド残留を明言
ユナイテッドから移籍するとの噂が流れているネマニャ・ヴィディッチについて、代理人のシルヴィアーノ・マルティナがこれを完全に否定した。契約をあと3年残している29歳のDFは、主将としてチームを引っ張っていく決意を持っているという。
噂では、ユヴェントスが獲得に関心を示しているとされているが、マルティナは出演したラジオ番組で、次のようにコメントした。
「彼はどのチームでも欲しがる選手。本人と移籍については話をしたが、『自分はユナイテッドの主将。このチームで多くの栄光を築いてきた。それなのに、なぜ落ち目になりつつあるイタリアに移籍しなきゃいけないんだ?』と言っていたよ。つまり、移籍は一切考えていないということ。彼はユナイテッドにとどまるよ」
ガーディアン紙

一方『インディペンデント』紙では、ウェスレイ・スネイデルがインテル退団の可能性を示唆したと報道。現在の待遇に不満はないとしながらも、移籍の噂は頻繁に囁かれている。

『ミラー』紙は、ブラックバーンとユナイテッドが、DFフィル・ジョーンズの移籍に関して合意に達したと伝えた。移籍金は2000万ポンド(約26億円)になるとみられている。ジョーンズはすでにメディカルチェックを済ませており、移籍にも合意したという記事が掲載されていた。

【関連記事】
新聞・レアルがチチャに関心!?