登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 August 2011 

新聞:インテルがオファーを受諾

スネイデル獲得オファーをインテルが受諾
オランダ代表のウェスレイ・スネイデルが所属するインテルが、ユナイテッドからのスネイデル獲得オファーを受諾したことがわかった。『ミラー』紙によれば、ユナイテッドは3000万ポンド(約37億7000万円)を越える金額をインテルに提示。これで今週中にもユナイテッドとスネイデルの交渉が行われ、条件面で折り合いが付けば、スネイデルの移籍が成立する見通しとなった。
仮に成立すれば、世界を驚かすようなニュースとなることは確実だろうが、最大の障壁は、現在、税制優遇措置の恩恵下にあるイタリアでプレーするスネイデルが、イングランドへの移籍に合意するかどうか。移籍が成立すれば、スネイデルの週給は19万ポンド(約2390万円)に減額されるとみられているが、本人は賃金カットを希望していないため、ユナイテッドが今後の交渉で、多額のボーナス、そして長期契約を交渉の材料とする必要が出てくるのではという見方がされている。
デイヴィッド・マドック、ミラー紙

同紙では、フランスのパリ・サンジェルマンが、1800万ポンド(約22億6000万円)でディミタール・ベルバトフの獲得に乗り出すと報道。チームがカタール資本に買収されたことで資金源が出来たこと、そして今シーズン中ベルバトフの出場機会が減少する可能性が高いという予想を受け、まずはブルガリア人ストライカーに狙いを定めたのではないかと伝えられている。

『デイリーメール』紙は、以前ユナイテッドにも所属したジュゼッペ・ロッシ(ビジャレアル)が、チームの放出候補リストから消えたという記事を掲載。チーム財政が厳しいとされていた中、ウィンガーのサンティ・カソルラをマラガに放出したため、金銭的な問題が解消されたのではとみている。ロッシ獲得には、トッテナムも関心を示していた。

【関連記事】
新聞:スネイデルが移籍を示唆!?