登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 August 2011 

新聞:スコールズがウェス獲得支持

スネイデル獲得プランを支持
今年の5月に現役を引退したポール・スコールズが、自身が抜けた穴を埋める後継者候補として、ユナイテッドが獲得を狙うインテルのウェスレイ・スネイデルを後押ししている。
「スネイデルは素晴らしい選手だ。インテルでの昨シーズンは素晴らしいものだったし、オランダでの活躍も印象に残っている。仮にレアル・マドリー時代同様に(ユナイテッドに)フィット出来ないとしても、彼は世界でもトップのMFだと思う。もし獲得が可能であれば、多くのチームが獲得を狙うだろう」
ユナイテッドは既にインテルに3500万ポンド(約44億2000万円)のオファーを提示したとみられ、移籍が成立するかは本人との交渉次第とされている。
インテルのジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督は、今週末に北京で開催されるACミランとのイタリアカップにスネイデルを起用すると明言。「彼は土曜日(6日)の試合に出場する。今もチームの練習に参加しているし、何も問題はない」とした。
サン紙

『デイリーメール』紙は、アレックス・ファーガソン監督ディミタール・ベルバトフの去就について意味深な発言をしたと報道。モナコで行われたチャリティマッチで、ユナイテッドがマルセイユに2-8で敗れた後、フランスのテレビ局の取材に答え、ベルバトフを放出する可能性について「その可能性はある」とコメント。しかし、その一方で『デイリー・エクスプレス』紙では、ベルバトフの代理人が移籍を否定する記事が掲載された。

【関連記事】
新聞:インテルがオファーを受諾