登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 June 2011 

新聞:パクが契約延長を希望

ユナイテッドは MF パク・チソンとの契約延長に期待
マイケル・オーウェンが1年の契約延長に合意したことを受け、パク・チソンもチームとの再契約(2年)を希望していることがわかった。2012年の6月に契約満了となるパクは、8月のアメリカツアー終了後にチームとの交渉を始めると伝えられている。
5月31日に韓国に帰国したパクは、「チームにとって必要な選手として思ってもらえているなら嬉しい。このチームで6年プレーしているし、出来ることなら残りたい」とコメント。パクは2005年6月にPSVから400万ポンド(約5億3千万円)でユナイテッドに移籍した。
ユナイテッドはパクの他にも、ディミタール・ベルバトフジョン・オシェイダロン・ギブソンも来シーズン終了後に契約を満了する。上記の3選手はオフシーズン中の移籍はないとみられ、契約についても年明けまでは合意に達しないという意見が多い。
また、ウェズ・ブラウンも来年の夏に契約満了となるが、ブラウンはオフの間に放出される可能性が高いとみられている。
マーク・オグデン記者、デイリーテレグラフ紙

『ミラー』紙では、ユナイテッドで13年プレーしたブラウンの獲得に関心を示しているチームとして、エヴァートン、サンダーランドの名前を挙げた。

更に『サン』紙では、チャンピオンズリーグ決勝戦で最も苦しめられたリオネル・メッシ(バルセロナ)が、移籍については一切考えていないと語ったコメントを掲載。メッシは「自分が他のチームのユニフォームを着ていることは考えられない」と語り、カンプ・ノウ(バルセロナの本拠地)にとどまる姿勢を強調した。
また同紙では、レアル・マドリーのイケル・カシージャス(GK)が「自分達が決勝に進出していたとしても、ウェンブリーでユナイテッドに勝利していただろう」と語ったと伝えた。

【関連記事】
オーウェンが契約延長に合意