登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
14 June 2011 

新聞:エジルが「No」と返答

メズート・エジル「マドリーに残る」
ユナイテッドが、レアル・マドリーのメズート・エジル獲得に動き、本人と代理人から断られたことがわかった。
先週、ユナイテッドはエジルの代理人リーザ・ファゼリと接触。しかし、ファゼリからは、「オファーには感謝する。しかしエジルはレアル・マドリーに残る」と返答されたという。またエジル本人もマドリーへの残留を希望。
エジルは昨年のワールドカップでの活躍が認められ、ブレーメンから移籍し、昨シーズン6点を記録した。
アレックス・ファーガソン監督も注目していた逸材だったが、今回は縁が無かったようだ。
ポール・ブラウン&ジェレミー・クロス、デイリースター紙

各紙では13日にユナイテッドへの移籍が決まったフィル・ジョーンズについての記事を掲載。移籍金の詳細額は明かされていないが、『サン』紙では1650万ポンド(約21億円)、『ミラー』紙では2000万ポンド(約26億円)と推測。ジョーンズは今回の移籍を「生涯1度のチャンス」と語り、喜んでいるという。

また、マドリーのクリスチアーノ・ロナウドが、破格のオファーを提示してきたとされるシティーへの移籍を完全に否定。
「僕はシティーには行かない。お金が全てではないからね」とコメントしたと報じられた。

【関連記事】
ジョーンズ「生涯1度のチャンス」