登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
28 July 2011 

新聞:チチャ大幅な年棒増か!?

エルナンデスの年棒が大幅増か !?
ユナイテッドは、昨シーズン移籍1年目ながらも、20得点を記録したハビエル・エルナンデスに対し、早急に再契約のオファーを検討していると報じられた。
通算19度目の優勝に大きく貢献したチチャリート(エルナンデスの愛称)に関しては、既にレアル・マドリーやインテルといった欧州のビッグクラブが獲得を検討しているとされている。ユナイテッドは、この半年間エルナンデスに新たな契約を提示することを検討してきたが、間違っても退団されないよう、何らかの手を打つ必要が出てきた。
現在チームはアメリカ遠征の真っ只中だが、ピッチ上の活躍同様、アメリカのファンからも大きな支持を受けているエルナンデス。アレックス・ファーガソン監督も、2011-12シーズン開幕前に、週給6万ポンド(約761万円)の条件での新契約締結を希望しているとされている。
デイリースター紙

また、同紙では、ダニー・ウェルベックのインタビュー記事を掲載。ウェルベックは、エルナンデスに強い刺激を受けたと話した。
「ハビエルのプレーが示してくれたのは、コンディションが万全なら監督も起用してくれるし、若い選手にもチャンスを与えてもらえるということ。昨シーズンの序盤は先発として出場する機会も少なかったけれど、結果を出すに連れて、身体の状態も絶好調になっていったし、シーズン後半にはレギュラーの座を奪っていた」

【関連記事】
チチャ数週間の休養へ