登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
06 June 2011 

新聞:ナスリの行き先はどこ?

ナスリがユナイテッドの動向に注目。
アーセナルMFのサミル・ナスリが、ライバルであるユナイテッドへの移籍に関心を示していることがわかった。
ナスリ(23歳)は交渉の窓口をオープンな状態にしていると話しているが、本当にユナイテッドの獲得候補リストに自分の名前があるのかどうかを気にしているという。
「アーセナルと新しい契約を結ぶかはわからない。話し合いは続いているし、今週改めて交渉することになると思う。僕がユナイテッドに移籍する意思があるかって?まず、彼等が僕を欲しがっているという噂が本当かどうかを見極めないとね」
アーセナルとあと1年の契約を残しているナスリの移籍金は、2500万ポンド(約32億9千万円)とみられているが、アーセン・ヴェンゲル監督は、「確かなことは、われわれはナスリをユナイテッドに売らないということ」と語り、ライバルに中盤のエースを譲る考えが無いことを強調している。
マーク・アーウィン記者、サン紙

同紙では、ユナイテッドがアシュリー・ヤング(アストン・ヴィラ)とルカ・モドリッチ(トッテナム)の獲得にも強い関心を示していると伝えているが、トッテナム側は2000万ポンド(約26億円)以下では放出する考えがないとしている。

また『テレグラフ』紙では、ユナイテッドがメキシコ代表のエリック・トーレス(18歳)にも目を付けているという記事を掲載。トーレスはチチャリート(ハビエル・エルナンデス)と共に、ゴールドカップ優勝のためにプレーしている。

そして『ミラー』紙では、チェルシーが今週中にも、トルコ代表監督のフース・ヒディンクを新監督として迎えると報道。しかし、トルコサッカー協会(FA)が補償金として莫大な金額をチェルシーに要求しているとされ、チームオーナーのロマン・アブラモヴィッチが大金を投じることになると伝えられた。

【関連記事】
新聞:ナスリ獲得失敗!