登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
16 August 2011 

新聞:元守護神がデ・ヘアに太鼓判

「問題ない。デ・ヘアは輝ける !!
開幕戦となったウェスト・ブロムウィッチ戦でミスが目立ったダビド・デ・ヘアに対し、イングランドのメディアからは早くも批判が起こっている。しかし、アレックス・ファーガソン監督にとっては、GKの代替わりは今回が初めてではなく、デ・ヘアも近い内にプレミアリーグに順応出来ると考えているようだ。チーム史上最高のGKという評価を受けたピーター・シュマイケルも同様の意見を述べ、今後トッテナム、アーセナル、ボルトン、チェルシーらと対戦する過酷な日程の中で才能を発揮すると、デ・ヘアを擁護した。
「彼(デ・ヘア)がプレーしているのはユナイテッド、そしてホームはオールド・トラッフォードだ。これまでの環境とは全く異なる」とシュマイケル。「スペインで見た試合では、常に印象に残るGKだったし、U-21代表欧州選手権での活躍も素晴らしかった。アトレティコ・マドリーのように多くのファンから注目されるようなチームでプレーした経験があったとしても、ここは全く異なる環境だからね」と続けた。
イアン・レディーマン記者、デイリーメール紙

『テレグラフ』紙では、ユナイテッドのコンディショニングコーチが、フィジカル強化用のトレーニングをデ・ヘアに実践させると語ったという記事を掲載。同メニューは、昨年移籍してきたハビエル・エルナンデスの為に考案されたものだという。フィットネスコーチのトニー・スタッドウィックは、「プレミアリーグはスペインとは違う。ここでは個人練習がより重要になる。朝9:30に練習場に来て、軽食を済ませてから徐々に身体を動かすという時代ではないからね」とコメントした。

また、『ガーディアン』紙は、クリス・スモーリングが、負傷したCBのリオ・ファーディナンドネマニャ・ヴィディッチ、そしてSBのラファエウ・ダ・シウヴァの代わりを務められる戦力が整っていると語ったと伝えた。

【関連記事】
監督が新加入選手に上々の評価